Read Article

自動車学校の複数教習が嫌~中年になってから若い子と一緒は無理

スポンサードリンク


自動車教習所 第二段階の実技と学科のセット教習
「危険予測ディスカッション」を受けました。

複数教習とは、1~3人で同じ教習車に乗り実技教習を行うものです。

私はこの「危険予測ディスカッション」が
精神的に負担でした・・・

危険予測ディスカッションとは?
技能教習と学科が2つセットになったもので
教官と教習生が1~3人で、同じ教習車に乗り交代で運転。

その後教習所に戻り、教室でそれぞれの運転はどうだったか?
同じ教習生の運転を見て、問題点などを話し合う・・・

ディスカッションをするという教習です。

ハッキリいってね!
40歳を過ぎている私が、20前後の若者とディスカッションなんて出来るはずがありません。

正直!自分の子どもくらいの年代の子に、私の運転を評価されたくありません。
いや評価はされてもいいんですけど、その後に私が相手の子の運転を評価するのが嫌・・・

なんて喋ればいいのかわからない。
気まずくなりそう・・・

なので、前の日に微妙な時間帯を予約しました。
16時と17時!

自動車学校に通っている若い主婦の方は、
大体が午前中か午後の13~15時くらいに技能を予約するはず?
なぜならば夕飯などの準備がありますからね。

そして仕事帰りに自動車教習所に来ている人は、
仕事が終わってからなので18時以降に予約するはずです。

となれば、
16時~17時あたりに技能と学科の予約を取れば
「危険予測ディスカッション」は誰ともかぶらずに教習を出来るはず。

その結果・・・

ズバリ的中!
教習時間になり、教官に名前を呼ばれると
私一人でした・・・ あ~良かった。

この「危険予測ディスカッション」だけは
ず~っと気に病んでいました。

だってこんなことを、若い子に混じって出来ますか?

あ~一人でよかった~~

本来なら複数教習のはずですが、
私一人の教習開始!

教習車の点検。
そして教習車を発進させます・・・
しかし車が動かない?

何でだ? どうしてだ?
あたふたしていると、教官がチェンジレバーを指差す。
あっパーキングに入れたままだ・・・

チェンジレバーをドライブに入れて発進。
本当に何をやっているのか?
歳のせいなのか、ちょっとしたミスが目立ちます。

スポンサードリンク

今日の教習で回ったコースは、
教習車で走るのは初めての道でした。

初めての道とはいっても、
中学生の頃までは、自転車でよく遊びに来ていた道です。
映画館が2つあって、デパートや書店の本店があった道。

今は映画館もデパートも書店もシャッターが閉められています。

ここの道を通るのは何年ぶりだろう?
変に感傷的になっていると・・・

道路に駐車している車、
進路変更の合図をしてかわすと、
また道路に駐車している車がある・・・

今度は道の真中でハザードを出す車。

そしてまた道路に停車しているトラック。
右から対向車が来ますが、
トラックと右からくる対向車の間を通れそう・・・

停車中のトラックと対向車の間を抜けようとすると
教官の急ブレーキがかかりました・・・
接触しちゃいますよということなのでしょう?

その後に、左折する時に横断歩道を渡っていた女性に気が付かず
急ブレーキがかかりました。

教官にブレーキを踏まれなかったら
私は女性を車で轢いていたことでしょう。

今までの実技教習で急ブレーキを踏まれたのは
進路を間違えたか、一時停止を見逃すかだったのですが、
今日、接触事故と人身事故を経験してしまいました。

凄くショックです・・・

なんだろう?
今日の教習は凄く難しい・・・
ここの道はこんなに危険なところだったのか?

教官が「今日は色いろあるな~」と呟いていたので
たまたま色々なことが重なったのだろうか?

とにかく今日の実技教習は、凄く濃密だった・・・
これ、3人の複数だったら運転時間も3分の1でした。

教習所に戻り10分の休憩。
これから、先ほどの私の運転についての学科教習です。

学科の教習時間になり、教官と一緒に教室へ。
技能教習での私の運転について、教官がアドバイスをします。

ホワイトボードに先程、駐車トラックと対向車の間を抜けようとして
急ブレーキを踏まれた、トラックとの接触事故寸前のアドバイス。

教官に「あの駐車トラックに人が乗っているのを確認しましたか?」と聞かれる。
そういえば、駐車しているトラックと対向車しか見ていなかった・・・

教官が言うには、あの駐車トラックはもう少ししたらウインカーを出して発信しようと
するような雰囲気だった
という・・・

この場合は、トラックの後ろで一時停止をし
対向車をやり過ごして、駐車トラックの動向を探る
のがいいらしい。

一時停止場所での教官のアドバイス。
一時停止はなんのためにあると思いますか?
そのまま進んだら危険なので、停止して周りの安全を確認するためではないですか?
と私が言うと、
教官が「その通りです、しかしアナタの安全の確認の仕方は最初キョロキョロみるだけ
。」
つまり最初だけ周囲を確認しても、少し前に出た後も安全を確認しないと最初の確認だけでは見えない後方の死角から対向車が来る可能性があるという・・・

あと交差点で、信号に青色の矢印が出ているのに
交差点を右折しないで、対向車を見ていると教官に言われた・・・
そういえば、信号に矢印が出ているのに止まってしまっていた。

他にもアドバイスがありましたが・・・
なんだっけ? もう記憶がない・・・

馬鹿なのか私は?

教官が最後に、
「近くを見過ぎです、遠くを最初から見ると楽に運転できますよ。」
と言われました。

なるほど、目の前しか見てないような気がする・・・
自転車に乗っている時なんて、普通に遠くを見て運転しているのに?
何故車では出来ないのか?
慣れてないからなのかな?

残りの時間は、交通事故などの動画を見て
不安のあった「危険予測ディスカッション」のセット教習終了!

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*

Return Top