Read Article

初路上教習の開始~仮免許で教習所の外に出発

スポンサードリンク

第二段階の実技教習~初路上デビューです!
この歳、40を超えて初めて路上で車を運転しました。

初路上運転の実技教習前に、
始めての路上運転の感想などをインターネットで検索してみると
「こわい」
「何とか無事に帰ってこれたねと教官に言われた」
「パニックになる」など、かなりの恐怖体験らしい・・・
なのでかなりの覚悟を決めて教習所に向かいました。

教習開始時間。
今日は初めてあたる教官、50代中頃の優しい感じの方です。
「よろしくお願いします。」と挨拶を交わし
外の教習コースへ・・・

まずは車のボンネットを開けて、
エンジンオイルなどの点検方法などを学びます。
あとはライトやハザードランプなどの確認の仕方。
これを毎回実技教習前にやるらしい。。。

この時点で教習時間が15分以上経過している。
こりゃ今日の路上での運転の時間はあまり無いな・・・
そんなことを考えていると、
教官から「では運転席に座って下さい!」
と言われ、いよいよ恐怖の初路上体験。

いつもの教習コースから外れて、教習所の入り口に到着。
早速教官から左折の指示がでて、対向車が途切れるのを待ちます。
「そろそろいいでしょう」と教官。
ブレーキペダルを離し、ハンドルを左へ回す。
・・・今はじめて路上に車で踏み出しました。。。

あまり感激はないな?
恐怖心もない・・・

いままで徒歩や自転車で通っていた道。
今その道路を車で走っている・・・
なにか不思議な気分。

スポンサードリンク

初めての路上運転で気が付いたことは、
スピード感が教習所とはまるで違うとういこと。

教習所では、35キロは物凄く速く感じた・・・
いまスピードメーターを見たら60キロ!
「前の車についていくだけだと平気でスピードオーバーしてしまいますよ。」と教官。
あわててブレーキを踏んで速度を落とす。

50キロ制限の道路を60キロで走ってしまった。
周りの車は平気でスピード違反をしている。
いいのか? 私も免許をとって車になれたらこうなってしまうのだろうか?

しかし・・・教習所とは違って人がいるな~
自転車も通っているし。

歩道のない道路の路側帯を平気で歩いているご婦人・・・
いいんですか?教習車ですよ、皆さん気をつけて下さい!
そんなことを思いながら市内を回りました。

教習終了時間が迫ったので教習所に帰還。
とくに緊張するわけでもなく、
あっという間の初路上体験無事終わりました。

今日の教習を始める前は、路上が凄く怖かったんですが
無機質な教習所のコースよりも、路上のほうが楽しい感じがします。
あ~はやく路上を一人で運転できるようになりたいな~

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*

Return Top