Read Article

第一段階「みきわめ」の内容は?中年には覚えるのがキツイ

スポンサードリンク


今日は「みきわめ」
総合運転の実技教習になります。

「みきわめ」の実技教習を予約したのは午後2持・・・
待合室で実技開始時間まで待機、
時間になり、教官に名前を呼ばれ外の教習コースへ
教習車の助手席に乗ると、運転席に座った教官が
「~さん、運転免許は初めて?」
「今まで一度も免許とったこと無い?」
「・・・」
「ちょっと受付まで来て」と教官が言い
教習車から降りてスタスタと受付に向かっていく・・・
なんなんだ? 教習時間がもったいない~

受付に行くと
「手違いがあって時間をずらして欲しいんですけど」
何時にですか?と受付のお姉さんに聞くと5時からだという・・・
何やってんだとムカつきましたが、笑顔でいいですよと答えておきました。
なんなんだろう?

40過ぎて始めての運転免許取得ではなく、
免許停止か何かで、もう一度教習所に通っていると思ったのだろうか?

それにしても、教習時間の5時まで3時間何していよう?
やることないので、教習開始の時間までショッピングセンターの休憩所でお菓子を食べたり
昨日動画で見た修了検定をイメージトレーニング。
この動画は、コースと別角度で運転席も見れるので
参考になります。

あとゲームセンターにある、自動車のシュミレーションマシンで
お金を入れないでハンドルを回したり、アクセルやブレーキを踏んで
「みきわめ」の予行練習をしていました。

5時になり教習時間開始のベル。
初めてあたる教官に名前を呼ばれました。
年齢は30代後半だろうか?キリッとした優しい感じの男性です。

いつものように教習車の助手席に座り、教官の運転で発着点まで行きます。
「では運転を変わります。」と教官。
今日は「みきわめ」コースを教官が見本で回らないんだ?
「みきわめ」コースは覚えてきているという前提なのね・・・

方向音痴の私が、数日前から必死になって覚えた「みきわめ」コース。
私の運転で今日初めて回ります。

しかし教習車を運転したとたんに「みきわめ」コースの道順が曖昧になる。
でも教官が「次を左折、14番に入って下さい。」などの
指示が出るので何とかコースを回れる。

みきわめコースの最初の一周目は散々でした・・・
坂道下の道路で脱輪するは、クランクではポールにぶつかりそうになり
教官にブレーキを踏まれる。
S字コースに入る前に、手前のコーナーに入るコース間違え・・・
こりゃ駄目だな? 手帳にハンコを貰えるとは思えない。

スポンサードリンク

みきわめコース2周目。
スタート直後に教官に急ブレーキを踏まれる。
後方から大型特殊車輌が接近していました・・・

それでも「みきわめコース」2週目になると、
一回目に回った時よりも少しだけスムーズに走れる。
クランクはポールにぶつかると思ったので切り返し・・・
途中で教官がブレーキ、「何故いま切り返しをしましたか?」と教官。
「このままいけば成功しましたけどね」といわれました。
続いてS字コーナーは、止まることなく一回で成功。
しかし次の交差点の右折で再び教官に急ブレーキを踏まれる。

前方で直進車が止まっていました。
右折の場合は、直進車と左折車に道を譲らなければいけません。

完全な前方不注意です。

これはダメだ・・・ そう思っていると。
教官が「自信を失っているようですけど、これだけ車両感覚があれば明日の修了検定はいけると思いますよ。」と意味不明なことをいいます。

教官は気を使ってくれているのだろうと思いながら「後退」に入ります。
「後退」は少しスムーズにいったか?
教官が「いいんじゃないですか、でも後退は修了検定には無いんですよね~」といわれました。

「ではクランクとS字の練習をしますか?」と教官に言われ
「この角度で入ればスムーズに通れます。」とクランクのコツを教えてもらいました。
クランクとS字の練習を2回ほど行い、2回とも成功。

「みきわめ」教習終了の時間
教習手帳にはハンコが押されていました。
その下には、良の文字が?
これは良いという意味なのだろうか?
「では明日修了検定がある日ですので、受付に行って申し込んで下さい。」と教官。

えっ私が修了検定を受けて受かるのか?
でも、第一段階の技能はこれで終了だし・・・
もう受けるしか無い。

受付に行って修了検定の申し込み。
明日は朝の8持50分までに教習所に来なければいけない。
なにかもう緊張してきた。

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*

Return Top