Read Article

熱中症対策~エアコンの温度・湿度の設定はどれくらい?

スポンサードリンク


暑い日が続きますね~(^^ゞ

みなさん、
エアコンの温度設定は何度にしていますか?

環境省の、夏の冷房推奨の温度は
「28℃」なのですが・・・

この温度設定、ちょっと暑いと思いませんか?
みなさん何度に設定しているのかな~

調べてみると・・・

「7月は28℃の設定です、これから少しずつ低くします。」
「28度は暑いので、27度でECOモード使用。」
「昼は扇風機で、夜は27度に設定。」
「18度、風力MAX!」 ホントかよ? ( ̄ロ ̄lll) 電気代は?

 

まぁ、だいたい26~28度ですかね~?

実は、エアコンの設定を28度にしても、
へやの温度が、28度になるわけではないんです。

エアコンに付いている、「温度センサー」(室温を測る機械)

この温度センサーの付いている場所・性能・感度によって、

設定した温度とへやの温度にズレが。。。( ̄□ ̄;)!!

28度に設定したのに、部屋の温度は30度。
このようなことがよくあります。

じっさいの部屋の温度は何度なのか?
温度計を置くなどして、正確に測るようにしないといけませんね。

エアコンは扇風機と併用する

 

エアコンの冷気は、下の方にたまりやすいので、
扇風機やサーキュレーターで空気を循環させると効果的!

部屋の空気を動かすと、効率よく室温が下がります。( ^ ^ )y

 

環境省の、夏の冷房推奨28℃!
あくまでも、目安の数字です。

体型とか、体質などでも温度の感じ方は違ってきますので、
あまりこの数字にとらわれないように。

とくに「お年寄り」と同居している方は、
注意が必要ですよ。

なぜなら「お年寄り」は、暑さに対する感覚がにぶくなっています。

部屋の温度が高くても、あまり暑さを感じず・・・
熱中症になるケースが多くあります。

部屋の温度をよく確認してあげて、
のどが渇いていなくても、水分の補給が必要です。
(お年寄りは、喉の渇きの感覚もにぶくなっている為)

スポンサードリンク

部屋の最低温度

 

暑いからといって、
部屋を冷やしすぎては、駄目みたいですね・・・ (-_-;

健康に良くないようです。

その理由は?

「急激な気温の上下にさらされるから」

涼しすぎる部屋からの移動 →

おおきな温度の違いに、体が対応できません。

「めまい」「気分が悪くなる」などの
体の不調の原因になります。

 

これは経験ありますね~ (・_・)

冷房が効いた部屋から → トイレへ

トイレの中の温度は32度でした。

しかも、熱がこもっているし・・・

ゲーッと吐きそうになったことがあります。 ( ̄_ ̄|||)

 

部屋の温度は、体に負担をかけないように、
最低でも24度以下にならないようにしておくのが良いですね。

トイレや風呂場などは、熱がこもりやすいですよー

扉をあけて、風通しをよくするなどして
温度をさげておきましょう。

湿度に注意!

気温が低い日でも、湿度は要注意です!

何故なら、湿度が高いと、汗が蒸発しません・・・

汗が乾かないとどうなるか?

体温が下がりづらくなります。

熱中症になる危険性が・・・ Σ( ̄Д ̄;)

湿度が70~80%だ注意が必要!
60%以下にしましょう。

皮膚がベタベタした感じになる時がありますね?
湿度が高いので除湿が必要です。

エアコンの除湿機能を上手に使うと良いです。

エアコンの除湿と冷房の違い

 

エアコンの~

冷房とは ー 部屋の温度と湿度を下げる。
除湿とは ー 部屋の温度を下げずに湿度を下げる。

 

なるほど、使い分けですね!
「冷房」は、冷やすだけでなく除湿も出来るのか。(・д・)ホォー

ちなみに、いちばん除湿量が多いのが「冷房」です。

これは意外でした・・・

てっきり、除湿(ドライモード)が、
一番へやを除湿してくれると思っていました。。。

まとめ

 

部屋が蒸し暑い~温度を今すぐ下げたい → 「冷房」
部屋の温度は下げたくな~い、軽く除湿したい → 「除湿」

 

エアコンの設定を28℃にしても
部屋の温度が28℃になるとはかぎらない・・・

扇風機などを使用して、部屋に冷気を循環すると
効率よく温度が下がります。

 

エアコンと、扇風機を併用すると・・・
設定温度を高めにしても涼しく、

かなりの節電効果があります。

節電で、エアコンを控えている方は、
一度試してみてください。

暑いこの季節!
エアコンを上手に使用して、熱中症対策をしましょう ( ^ ^ )y

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*

Return Top