Read Article

干し肉の作り方は意外に簡単~生肉から6日間乾燥させてみた

スポンサードリンク

ニュージーランド産の牛バラ肉が危険な状態!
消費期限を2日も過ぎている・・・かといって今日は牛バラ肉を使う予定もないし
どうしたものか?消費期限切れの牛バラ肉を焼いておいて
冷蔵庫で保管しようと思いましたが、
今は5月で、天気予報を見ると晴れの日が続きます。

これは前々から思っていた
干し肉作りに挑戦してみようかなと思い立ちました。

干し肉の作り方を調べると・・・
室内に1日ほど干して、半生で食べる人や
4日くらい外に干して、乾燥させて食べる人など
個人によって違ようです。

スポンサードリンク

調べてわかった干し肉の基本的な作り方は、
まず調味料に肉を漬け込んで冷蔵庫で1~3日程度寝かす。

漬け込んだ肉を冷蔵庫から出して
流水で塩抜きするのですが、
塩抜きはする人としない人で別れました。

塩抜きするかどうかは、
漬け込んだ肉を、少し切ってフライパンで焼いて食べてみる。
ちょうどよい味ならそのまま干し、味が濃かったら塩抜きすると良いようです。

干し肉の作り方は、以外に簡単ですね。
これなら私にもできそうです。

さっそく肉を漬け込もうと思いますが・・・
クックパッドで干し肉(ジャーキー)で漬けだれを調べると

醤油、酒、塩、粒胡椒、パセリ、バジル、ローリエ・・・

醤油、砂糖、ベイリーフ、赤ワイン、岩塩、ガーリックパウダー

醤油、赤ワイン、岩塩、みりん、ブラックペッパー、チリパウダー

何かめんどくさい・・・
本格的でなくてもいいから楽に干し肉が食べたい。

なので、

干し肉用の本格的な漬けだれはあきらめて
焼肉のタレに漬け込みます。
簡単でいいですね。

ビニール袋に干し肉用の牛バラを入れ
大さじ一杯半の焼肉のタレを投入。干し肉用に漬け込む焼肉のタレは、
甘くなく、少しぴりっと辛い味なので
美味しい干し肉ができるのでは?

焼肉のタレに漬け込んた牛バラを
冷蔵庫で一日ほど寝かせてみます。

次の日、一日寝かせた牛バラを少し切って
フライパンで焼いて食べてみたら美味しかった。
なので焼肉のタレに一日漬け込んだ牛バラは
塩抜きせず、そのままベランダに干します。しかし牛バラを塩抜きせずに干そうと思いましたが
味を比較してみようと思いたち、3切れほど
ボールに水を入れてサッと簡単に塩抜きします。

牛バラを天日に干す

一階に干すと、虫が寄って来そうなので
二階の窓付きのベランダに干します。まだ完全に生の状態ですね。

干し肉作りは初めての経験なので
肉が腐らないか心配です。

一日目の状態
なかなか良い感じで肉が乾燥しているのではないでしょうか?
ちなみに、一番上の段に干している肉3枚が塩抜きしたものです。

2日目の状態
かなり干されたのではないでしょうか?
一つ食べてみようかなと思いましたが
もう少し様子を見ようと思います。

3日目の状態
これはもう完全に干し肉ですね。
この状態だと、もう肉が腐るということはないのでは?
小さい干し肉を食べてみると、市販のビーフジャーキーに
負けないくらいの美味しさ。

4日目の状態
昨日とあまり変わりませんね?
完全に干されたのか。
上段の塩抜きした肉を食べてみました。
あまり美味しくない。味が希薄でボソボソした感触。
干し肉は、味がしっかりついていたほうが美味しいと感じました。

5日目の状態
昨日よりも干された印象です。
下段の塩抜きしていない肉を食べてみました。
美味しい!
市販されているものよりも美味い。
ただ脂身が邪魔です。
普通の焼肉なら、脂身が美味しいですが
干し肉にすると邪魔以外のなんでもありません。

6日目の状態
これ以上は干さなくても良いでしょうね。食べてみるとボソボソという食感です。
肉を噛んでいると味が奥から湧いてきます。
電子レンジで10秒ほど温めると更に美味しくなります。

初めて干し肉作りに挑戦しましたが、
以外に簡単ですね。

干し肉用の漬けダレは焼肉のタレで十分満足できました。
ただ干し肉用に購入する肉は
脂身の少ないものを選んで購入したほうが良さそうです。

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*

Return Top